お知らせ・広報

お知らせNAGOMi第13回理事会を開催

9月21日、NAGOMi第13回理事会がNAGOMi会議室及びオンラインシステムで開催されました。

決議事項では新規入会者の件が了承されました。政務調査委員会からベトナムのダオ・ゴック・ズン大臣講演セミナー、文化庁国語課ヒアリング、経産省パブリックコメントなどの説明。会員組織委員会から富山県支部設立の話があったほか、会務財政委員会、広報研修委員会からも報告がありました。

お知らせNAGOMi富山県支部設立式典 初の県支部設立

9月12日、NAGOMi 富山県支部の設立式典が富山市内の県民会館で行われました。NAGOMi は全国8ブロックで運営していますが、県支部が設立されるのは初となります。

冒頭、県支部長の砂子坂和夫・富山外国人受入団体協議会会長が挨拶しました。
来賓のNAGOMiの武部勤会長は「地域と結びついた県単位の運営が重要である」と挨拶し、同じく地元の田畑裕明衆院議員(自民党厚労部会長)も来賓挨拶しました。

設立総会の後、武部会長がNAGOMiの目指すグローバル人材共生社会について講演しました。

お知らせベトナムのズン労働・傷病兵・社会問題省大臣講演セミナーを開催

9月6日、来日中のダオ・ゴック・ズン・ベトナム労働・傷病兵・社会問題省大臣の講演セミナーが衆院第一議員会館国際会議室で開催されました。グローバル人材共生推進議員連盟とNAGOMiが共催しました=写真

 

冒頭、グローバル人材共生推進議員連盟の平沢勝栄会長、ヴー・ホン・ナム・駐日ベトナム大使が挨拶。続いて、ズン大臣が「共に活躍する日越人材育成交流をめざして」と題して、今年施行されたベトナム人海外労働者派遣法改正の概要などについて講演しました。

同議連の長島昭久幹事長、NAGOMiの梅田邦夫副会長、塩崎恭久副会長らの質問に対し、ズン大臣はベトナム政府として技能実習生制度における給与・人権面の改善を求めるものの同制度そのものは維持してもらいたいと要望しました。さらに技能実習を修了した研修生が特定技能に移行するプロセスが望ましいとの認識を示しました。

最後にNAGOMiの武部勤会長が「パートナーとして外国人材と共生することが重要だ」との考えを強調しました。

ズン大臣は日越人材交流促進のために来日し、加藤勝信厚労大臣、葉梨康浩法務大臣らと会談しました。

お知らせ第7回 NAGOMiオンラインセミナーを開催しました。

8月26日、第7回NAGOMiオンラインセミナーが「技能実習制度・特定技能制度における送出国法令と国内法令の関係性」のテーマで開催されました。

講師は NAGOMi専門アドバイザーの杉田昌平弁護士(弁護士法人Global HR Strategy代表社員)が務め、中国、ベトナム、フィリピン、インドネシアなど送出国法令と日本国法令の関係性を解説しました。

お知らせ武部会長が訪越し、フエ国会議長らと会談

NAGOMiの武部勤会長は7月28日から8月4日までベトナムを訪問し、ブオン・ディン・フエ国会議長=写真はフエ議長(右)と武部会長、チュオン・ティ・マイ越日友好議連会長(中央組織委員長)、ファム・ビン・ミン副首相、ブイ・タイン・ソン外務大臣らと会談しました。武部会長は技能実習・特定技能の制度改正が近づいていることを踏まえ、NAGOMiの目指す整合性のとれた一体的な改革を説明するとともに、2023年の日越外交関係樹立50周年に向けて若手議員・地方首長をはじめ各界の交流強化を図る必要性を強調しました。ベトナム側からは在日ベトナム人をはじめ外国人材の環境改善に努めるNAGOMiの活動に謝意が示されました。

武部会長はグエン・バ・ホアン労働・傷病兵・社会問題担当省(MOLISA)副大臣、ゾアン・マウ・ジエップ・ベトナム海外労働者派遣協会(VAMAS)会長らとの昼食会で両国間の人材交流協力を確認しました。

お知らせ自民党政策調査会外国人労働者受入れ合同会議を開催

8月4日、自民党政策調査会は自民党本部で外国人労働者等特別委員会(松山政司委員長)、雇用問題調査会(塩谷立会長)、国土交通部会(小島敏文会長)、農林部会(簗和生会長)、水産部会(峯誠会長)、厚生労働部会(牧原秀樹会長)、法務部会(山田美樹会長)、経済産業部会(石川昭政会長)の外国人労働者受入れ合同会議を開催しました=写真

出入国在留管理庁の西山卓爾次長らが(1)特定技能制度における受入れ見込数の見直し案(2)特定技能制度における制度の改善案--について報告しました。

お知らせ関西、東北ブロックで意見交換会

7月22日、NAGOMi関西ブロック協会(高橋信行会長)は大阪市内でNAGOMi会員組織委員長の塩崎恭久副会長を招いて意見交換会を開催しました=写真。塩崎副会長は「海外人材の有効活用なくして成長なし」のテーマで技能実習制度と特定技能制度の一体的改革に向けて説明するとともにNAGOMiの活動や制度改正について意見交換しました。

塩崎副会長は7月7日に仙台市で開催されたNAGOMi東北ブロック協会(須佐尚康会長)の意見交換会にも出席したほか、7月20日に開催された関東甲信越ブロック協会(畩ケ山幹雄会長)幹事会でも活動方針を説明しました。

お知らせ緊急報告第6回 NAGOMiオンラインセミナーを開催しました。

7月20日、緊急報告第6回NAGOMiオンラインセミナーが「ベトナム送出し制度大改正、日本への影響と対応」のテーマで開催されました=写真。

講師はESUHAI(エスハイ)代表取締役、ベトナム海外労働者派遣協会(VAMAS)副会長のレロンソン氏が務めました。NAGOMiの梅田邦夫副会長(前駐ベトナム大使)もゲスト出演し日越両政府の技能実習生らベトナム人材の対応を解説しました。

 

お知らせ第5回 NAGOMiオンラインセミナーを開催しました。

7月14日、第5回NAGOMiオンラインセミナーが「制度の一体的改革~「技能実習制度」と「特定技能制度」の一貫性・整合性ある制度への改革イメージ図の読み方の解説と課題の共有~」のテーマで開催されました。
講師は長澤行政書士事務所 行政書士、NAGOMi 専門アドバイザーの長澤雄二郎氏が務めました。

お知らせVAMAS副会長が来日、NAGOMi会長らと懇談

7月4日、来日中のVAMAS(ベトナム海外労働者派遣協会)のブー・コン・ビン副会長がNAGOMiの武部勤会長らと懇談し、技能実習生ら外国人材との共生について意見交換しました=写真
懇談にはNAGOMiの塩崎恭久、梅田邦夫、畩ケ山幹雄の各副会長が同席しました。
昨年11月にファム・ミン・チン・ベトナム首相が来日した際、岸田文雄首相とチン首相が見守る中、NAGOMiの梅田副会長とVAMASのビン副会長が協力覚書を交わしました。