お知らせ・広報

提言・覚書 ベトナム海外労働者派遣協会(VAMAS)との協力覚書署名式

11月23日、NAGOMiの武部勤会長は東京都内のホテルでベトナム海外労働者派遣協会(VAMAS)のヴ・コン・ビン副会長と協力覚書に署名しました。VAMASはベトナムの送出機関の団体で、日越人材交流促進のため、来日したファン・ミン・チン首相に同行しました。

署名式にはNAGOMiから梅田邦夫副会長、松浪健四郎評議員会議長が出席し、武部会長が歓迎の挨拶をしました。ベトナム側からグエン・バー・ホアン・労働傷病兵社会問題省副大臣が出席し祝辞を述べました。

同24日には首相官邸で岸田文雄首相、チン首相の立ち会いのもと、協力覚書の交換式が行われます。

 

覚書

日本語
ベトナム語

お知らせ 出版記念で小学館カルチャーライブに出演

11月22日、NAGOMiの武部勤会長は著書「日本再生 令和の開国論」(小学館)の出版を記念したオンライン配信の小学館カルチャーライブに出演し、「グローバル人材共生の青写真」のテーマで講演しました。

武部会長は著書の内容に沿ってベトナムをはじめ外国人材から日本がいかに選ばれる国になるかについて説明。さらに日越議連時代から親交があり、ちょうど同日来日したファン・ミン・チン・ベトナム首相が著書に寄せた特別寄稿の内容などに言及しました。

 

お知らせ 副会長・関東甲信越ブロック協会長の交代のお知らせ

11月17日に開催された第8回NAGOMi理事会で、金森仁副会長・関東甲信越ブロック協会長の辞任と、塩崎恭久氏(元厚生労働大臣)の副会長就任、武部勤会長の関東甲信越ブロック協会長就任が承認されました。

お知らせ NAGOMi関東甲信越ブロック協会の総会を開催します。

NAGOMi会員各位

昨年10月の一般財団法人外国人材共生支援全国協会(NAGOMi)の設立以来、コロナ禍と戦いながら「共に活躍できるグローバル人材共生社会の実現」をめざし、活動を続けてまいりました。皆様の暖かいご理解とご支援のおかげで今日まで活動を重ねることができ、あらためて感謝申し上げます。
別途案内しております通り、12月10日(金)に星陵会館(永田町)にて開催する【NAGOMi設立1周年及び「日本再生 令和の開国論」出版記念 NAGOMiフォーラムin 東京】に合わせて、関東甲信越ブロック協会総会を下記要領にて開催致します。年末ご繁忙の折恐縮 ですが 、是非ご出席賜りますようご案内申し上げます。

<日時>
令和3年12月10日(金)13:00~13:30

<会場>
衆議院第2議員会館(東京都千代田区永田町2-1-2)

<次第>
●NAGOMi代表理事会長 兼 関東甲信越ブロック協会長 武部 勤 挨拶
●会員紹介

<会費>
なし

ご参加を希望される会員様は、以下の「NAGOMi関東甲信越ブロック総会開催のお知らせ」に企業名・役職名・ご芳名・E-mail・電話番号を記入し、メール(info@nagomi-asia.or.jp)またはFAX(03-6261-5594)にてご送付ください。
NAGOMi関東甲信越ブロック総会開催のお知らせ

お知らせ NAGOMi第8回理事会を開催しました。

11月17日、NAGOMi会議室及びオンライン会議システムにて、NAGOMiの第8回理事会を開催いたしました。

理事会では決議事項として12月10日の「NAGOMiフォーラム㏌東京」開催の件及び金森仁副会長辞任と塩崎恭久元厚労大臣の理事副会長就任推薦の件が了承されました。
NAGOMiの武部勤会長が本部活動報告、梅田邦夫副会長が政務調査委員会活動報告、畩ケ山幹雄副会長が会務財政委員会報告をしました。

 

お知らせ 第8回外国人技能実習生修得技能五輪東京大会が開催されました。

11月7日、国際人材育成労務管理協会(労管協、東京都中央区、新島良夫会長)主催の「第8回外国人技能実習生修得技能五輪東京大会」が東京都内のホテルで開催されました。東京大会では発表者8人のうち、介護職種・介護作業のミャンマー人実習生のネィ・ネィ・ウィンさんが最優秀賞に輝きました。ウィンさんは千葉県佐倉市の社会福祉法人ユーカリ優都会が受入れ施設、ティー・アイ・シー協同組合が受入れ団体となっています。

昨年はコロナで大会を中止しましたが、今回は規模を縮小し、感染対策を万全にして開催しました。11月14日には同名古屋大会が開催されます。

※会員向けに周知・共有を希望する事項がございましたら、内容を検討して対応いたします。ご遠慮なく事務局までお知らせください。

 

お知らせ 福岡で技能実習生日本語作文発表コンクールが開催されました。

10月17日、福岡県外国人技能実習生受入組合連絡協議会(会長:藤村九州・沖縄ブロック協会長)が主催する「第12回外国人技能実習生日本語作文発表コンクール」が福岡市内のホテルで開催されました。合計734点の応募から選考された10名が日頃の日本語学習の成果を発表しました。発表はオンラインで配信され、実習生の受入企業からの熱い応援や、海外の送出機関からも視聴されました。

※会員向けに周知・共有を希望する事項がございましたら、内容を検討して対応いたします。ご遠慮なく事務局までお知らせください。

お知らせ NAGOMiのロゴを商標登録しました。

このたび、NAGOMiのロゴを商標登録しました。
ホームページ等にNAGOMiホームページのリンクの作成を希望する場合、ロゴの掲載を希望する場合は事務局までご一報ください。

登録日:令和3年9月13日
登録番号:登録第6441984号

 

お知らせ 理事・中国ブロック協会長の交代のお知らせ

9月15日に開催された第7回NAGOMi理事会で、林真至理事・中国ブロック協会長の辞任と、池田達也氏(デジタル共販事業協同組合・理事長)の就任が承認されました。

お知らせ 特養「ポプラ上新庄」(大阪市)を訪問しました。

10月9日、NAGOMiの武部勤会長、梅田邦夫副会長は大阪市東淀川区の特養「ポプラ上新庄」を訪問しました。今年4月にオープンした施設にはフィリピン人の副施設長、マリシェル・オルカさんをはじめ、ベトナム人、中国人、ネパール人の外国人介護士18人(うち福祉介護士6人)が働いています。マリシェルさんはフィリピンから入国したEPA(経済提携協定)第1号でそのなかで初の介護福祉士試験合格者となりました。マリシェルさんは入国前にNTグループ(大阪市)が現地で運営する語学学校で学んでいました。

武部会長らは施設内を見学するとともにマリシェルさんらフィリピン人、ベトナム人の外国人介護士4人と仕事内容などについて懇談しました。

同施設などを運営する社会福祉法人「池田さつき会」の伊丹谷五郎理事長は「外国人介護士だけでも介護業務がしっかりできる特養にしたい」と抱負を語りました。