5・23緊急オンラインアピール「外国人材共生基本法(仮称)制定を求める」

日付
2024年05月23日 16:00〜17:00

場所
オンライン(zoomウェビナー)

人口減少の中で外国人材が増加傾向にあることに鑑み、外国人材を単なる労働者としてではなく生活者として受入れる包括的な取り組みが必要であるとの認識のもと、外国人材との共生社会の実現に向けた環境を整備するため、外国人材共生基本法(仮称)の制定が必要です。NAGOMiの武部勤会長、梅田邦夫副会長が、「信頼され選ばれる国」になるために、外国人材共生基本法(仮称)の制定を求める緊急オンラインアピールを行います。

日時 令和6年5月23日(木)16:00~17:00
主催 一般財団法人外国人材共生支援全国協会(NAGOMi)
講演 登壇者

「基本法の理念と育成就労制度の意義」
NAGOMi代表理事・会長 武部 勤

(元自民党幹事長、元農水大臣)

武部 勤

「外国人材共生基本法(仮称)の必要性について」
NAGOMi副会長 梅田 邦夫

(元駐ベトナム大使、元駐ブラジル大使)

梅田 邦夫
申込み方法 https://forms.gle/LEupvCvMzzfsysh89
※5月22日(水)正午までにお申し込みください。
 お申し込み後、事務局よりウェビナーのリンクを送付いたします。

問い合わせは、NAGOMi事務局:info@nagomi-asia.or.jpにメールにてお寄せください。