お知らせ・広報

お知らせ第7回 NAGOMiオンラインセミナーを開催しました。

8月26日、第7回NAGOMiオンラインセミナーが「技能実習制度・特定技能制度における送出国法令と国内法令の関係性」のテーマで開催されました。

講師は NAGOMi専門アドバイザーの杉田昌平弁護士(弁護士法人Global HR Strategy代表社員)が務め、中国、ベトナム、フィリピン、インドネシアなど送出国法令と日本国法令の関係性を解説しました。

お知らせ武部会長が訪越し、フエ国会議長らと会談

NAGOMiの武部勤会長は7月28日から8月4日までベトナムを訪問し、ブオン・ディン・フエ国会議長=写真はフエ議長(右)と武部会長、チュオン・ティ・マイ越日友好議連会長(中央組織委員長)、ファム・ビン・ミン副首相、ブイ・タイン・ソン外務大臣らと会談しました。武部会長は技能実習・特定技能の制度改正が近づいていることを踏まえ、NAGOMiの目指す整合性のとれた一体的な改革を説明するとともに、2023年の日越外交関係樹立50周年に向けて若手議員・地方首長をはじめ各界の交流強化を図る必要性を強調しました。ベトナム側からは在日ベトナム人をはじめ外国人材の環境改善に努めるNAGOMiの活動に謝意が示されました。

武部会長はグエン・バ・ホアン労働・傷病兵・社会問題担当省(MOLISA)副大臣、ゾアン・マウ・ジエップ・ベトナム海外労働者派遣協会(VAMAS)会長らとの昼食会で両国間の人材交流協力を確認しました。

お知らせ自民党政策調査会外国人労働者受入れ合同会議を開催

8月4日、自民党政策調査会は自民党本部で外国人労働者等特別委員会(松山政司委員長)、雇用問題調査会(塩谷立会長)、国土交通部会(小島敏文会長)、農林部会(簗和生会長)、水産部会(峯誠会長)、厚生労働部会(牧原秀樹会長)、法務部会(山田美樹会長)、経済産業部会(石川昭政会長)の外国人労働者受入れ合同会議を開催しました=写真

出入国在留管理庁の西山卓爾次長らが(1)特定技能制度における受入れ見込数の見直し案(2)特定技能制度における制度の改善案--について報告しました。